【令和3年7月】

木族の家_施工事例R309

施工事例名
60歳からの家づくり ―日常に自然を呼びこむゆとりの家―
PR文

◆平屋のようにも使える1階に、趣味や仕事に集中できる2階
基本的な暮らしは1階で事足りるので、2階では自由な空間の使い方ができます。
全体的にゆとりがある1階は、LDKから全ての部屋につながるシンプルな動線。
上部の大きな吹抜けから光や風が入る開放感抜群の空間です♪
そして2階には多目的に使える洋室と書斎。
書斎はウォークインクローゼットを兼ねる優れものです♪

◆日々の暮らしにうるおいを与えるウッドデッキ
セカンドリビングにもなる、東側一面の広いウッドデッキ。
2部屋からつながり、大きく広がる松本平の風景を楽しめます。
室内から静かに眺めるもよし、デッキから全身で自然を感じながら過ごすもよし♪

◆誰もが使いやすいバリアフリーの家
段差なくつながる一階に、どの部屋からも行きやすい位置にある広いトイレ。
玄関へのアプローチを広く緩やかなスロープにし、玄関扉は開け閉めが楽な片引き戸にしました。

他にも来客用に使える和室や、片流れ屋根に一面を鎧張りで仕上げた自然に調和する佇まいの外観など、みどころたくさん。歳を重ねるほどに安心して長く暮らせる住まいです。

さらに、ecoエアコンシステムを採用し、おうち全体が適温に保たれます。
まじめでおしゃれな工務店がつくる、ちょっとかっこいい「木の家」ができました。

床面積
29.55坪
土地面積
90.11坪
工法
木造軸組工法
竣工年
令和3年7月
詳しくはこちらから
シェアボタン:
Share on facebook
Share on twitter