【令和3年9月】

木族の家_施工事例R311

施工事例名
18.43坪の敷地に建つ、木の香りがする心地よい家
PR文

◆ちいさな敷地に建つ2階リビングタイプのおうち
景色と陽光を満喫できる2階を生活空間の主な場所にしました。
リビングダイニングの吹き抜けや川を眺める大きな開口部があり、
心地よく空間が広がります。
使いやすいシンプルな動線に、リビングでは小上がりの段差を利用した収納や、
洗面脱衣室に設けた広いクローゼットなど、機能性も抜群です。
そしてゆったりと寛げる小上がりの畳コーナーでは、造作机で仕事もはかどります♪

◆空間を有効利用した2つのロフト
2階上部の空間をいかし、ロフトを2つ設けました。
固定階段を上り左右に分かれるロフトの一つは、多目的に使用し来客用としても活躍。
もう一つは図書室。好きな本に囲まれながら豊かな読書時間を過ごせます。

◆清々しいモダンな外観
縦のラインが際立ち、一見3階建てのような佇まいが特徴的です。
白を基調にし、上部にはガルバリウム鋼板、下部には左官の塗り壁を採用しました。

他にも、家族の変化に対応できる一階の部屋や眺めのよいお風呂など、
みどころたくさん。

そして、このおうちは太陽光発電システム4.77kwを搭載!
まじめでおしゃれな工務店がつくる、ちょっとかっこいい「木の家」ができました。

床面積
25.8坪
土地面積
18.43坪
工法
木造軸組工法
竣工年
令和3年9月
詳しくはこちらから
シェアボタン:
Share on facebook
Share on twitter