「信州ブランド」住宅の認定基準

ホーム > 「信州ブランド」住宅の認定基準

住宅の各種性能
ロードマップ

「信州ブランド」住宅の
認定基準

耐震基準:
等級3(自社評価)

【認定審査】検討・計算した書類の提出

耐震等級とは:地震などに対する強さ(構造の安定)
くわしくはこちらから

断熱基準:
G1グレード(自社評価)

外皮UA値:3地域/0.38以下、4地域/0.46以下

【認定審査】外皮計算書類の提出

G1とは:HEAT20で定められた断熱性能グレードの1つ
くわしくはこちらから

省エネ基準:
BEI値1.0以下(自社評価)

【認定審査】
一次エネルギー消費量計算書類提出

BEI値関連:住宅の省エネルギー基準
くわしくはこちらから

劣化基準:
等級2以上(自社基準)

【認定審査】認定項目の書類・設計図書提出

劣化基準:柱や土台などの耐久性(劣化の軽減)
くわしくはこちらから

県産材活用:50%以上
(主要構造材(県内製材))
【認定審査】製材出荷証明・木拾い計算資料提出

「信州ブランド」工務店の認定基準

事業継承

後継者・育成計画、企業理念、経営計画書等の検討内容について

財務

財務強化(経営セミナー等への積極参加)、完成保証制度等の検討内容について

資格表記

建設業許可、設計事務所登録、所属建築士・施工管理技士・その他資格等の表記と確認について

人材育成

本会主催講習会・勉強会への参加目標・経過確認について

信州らしく(地産地消)

建築資材地元産材利用・地元の職人・パッシブ設計・植栽計画・気候風土などの計画・検討について

その他

再生可能エネ採用状況(太陽光・太陽熱・蓄電池・薪ストーブ・
ペレットストーブ・他)について

それぞれの項目において、オリジナルチェックシートの提出、個別ヒアリングの上、認定いたします。

「信州ブランド」
工務店と住宅の認定に必要な
チェックシート

「信州ブランド」2022チェックシートは
会員専用サイトからダウンロードできます。